地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」

あまぶら通信

幸せはどこにある?!ここにある。

NO.1 ファインブロート(feinbrot) 来田信子さん

2015/08/04

尼崎生まれ尼崎育ちのヒラ☆エツが尼崎をぶらり。
濃くておもろいカオスな尼崎の人情味溢れる方々に出会い紹介していきます。
いろんな人おるから、やっぱ尼すっきゃねん!!

ファインブロート(feinbrot) 来田(きただ)信子さん

塚口で隠れ家的な素敵なパン屋さんをやっている来田信子さんにお話を伺いました。
この来田信子さん、なかなかの自由人。
パン屋のお仕事を5年程全力でやると、ぐでぇ~と疲れて、ファインブロートで一緒にパン職人をしているご主人と共に何か月も海外に放浪の旅に出るそうです。
幸せを探しに旅に出るが、その途中でやっぱりパン屋さんが好きで、パンが作りたいと戻ってきます。
「幸せはここにあるんだ」という信子さん。
「お客様に『いらっしゃいませ』という幸せ」が探していた幸せなんだと放浪の旅が教えてくれた。
―パン屋をやるようになったきっかけは?

現在ファインブロートのパン職人である主人が、パンとは全く関係ない営業の仕事をしていたが、営業の仕事は向いていなかった。
しかも太っていて、ジャムおじさんみたいだった。
だから主人に『パン屋になったら?』と言ったことがきっかけ(笑)
主人はそれまで料理すら作ったことがないんです。
だからあちこちで、でパン作りの修業をしました。
料理もしたことのない主人だから、めっちゃ苦労したみたい(笑)
オーストラリアでもパン職人として修業したんです。
オーストラリアでは、主人は日本のパンである、あんぱんやクリームパン、クッキーも作ったりしました。
そこでは、日本のように機械がなくて、手作りだったので、本当に勉強になりました。
主人がオーストラリアでパンの修業をしている間、私はオーストラリアの免税店でお土産を売ってたんです。
その後帰国し、尼崎にパン屋をオープンさせました。
―尼崎でパン屋を始めてどうですか?

私たちは、生まれは尼崎ではないんですが、何十件も探して、最初は尼崎の上坂部でパン屋を始めました。
上坂部の方は塚口よりもっと下町感がある!
ティッシュにお菓子くるんで「ねえちゃんこれ食べや!」っていってくれるようなおばちゃんばかりで、上坂部に本当に育てられました。
上坂部でパン屋した後に、放浪の旅に出て、塚口でパン屋をまた初めました。
塚口でまたパン屋を再開しても、変わらずお客様が来て下さる。
尼崎の方はフレンドリーで親しみやすさがあるのがいいですね。
―これからやりたいこと、将来の夢はなんですか?

夢はいっぱいありすぎる!
これもやりたい!あれもやりたい!
そーねー。。。ムーミンの家を作りたい!
フィンランドで見たムーミン島の家がとっても素敵だったからムーミンの家を作りたい!
ひろーい土地にムーミンの家があったら素敵!
そんな話を主人としてます(笑)
パン屋だけでなく、雑貨作りとか自分のやりたいことを色々してるんだけど、でもやっぱりパン屋を超えるものは無い。
パンがあるから、色んな事を楽しめてるんです。
楽しいです♪♪

人生を本当に楽しく謳歌いらっしゃる信子さん。
お話がとっても楽しくて、無邪気な信子さんに魅了されました♪
ここのパンは、おいしいだけでなく、見た目可愛くて、なんだか絵本の世界のようなパンです。
パン作りには色も意識して作るそうです。
信子さんご夫婦は残ったパンをすぐに冷凍して、自分たちのご飯にするそうですが、「冷たくておいしー」とご夫婦でお話すると笑顔でお話しされるのを聞いて、なんだかほっこりしました。
ファインブロート(feinbrot)

尼崎市南塚口町2-20-12
06-6421-8779
営業時間 7:30~19:00
定休日 月曜

PICK UP 尼崎のお店 ~グルメ~