地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」

【科学でお茶を】サイエンスカフェ伊丹

かめちゃん日記『空のかなたからの贈り物』

サイエンスカフェ伊丹 ブログ「科学でお茶を」

2016/02/13

こんにちは、サイエンスカフェ伊丹のスタッフブログです。
企画しているイベントの裏話や、科学こぼれ話などをポロポロつぶやかせていただきます。
のんびりお茶を飲みながら、おつきあいいただけると嬉しいです。
1~2か月に1度更新予定 (*^^)v
2月14日
日ごろお世話になっているみなさまへ
サイエンスカフェ伊丹より、大きな大きなハートをプレゼント!
どうぞお受け取りくださいませ。
送ってくれたのは、ニューホライズンズくんです。
48億8千万キロメートルも離れたところから送ってきてくれました。

ニューホライズンズは、2006年1月19日にアメリカのNASAが打ち上げた探査機です。
そして、約9年半をかけて、やーーーーっと去年の7月に冥王星を到着しました。
9年半もかかったけど、これってものすごいスピードなんですよ。
 (C) Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Southwest Research Institute
(C) Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Southwest Research Institute
これは、宇宙を行く、ニューホライズンズのイメージ図です。

長~い旅の末にニューホライズンズくんが冥王星に辿り着いたら、ハートマークがお出迎えしてくれました。
わざわざやって来てくれたニューホライズンズくんへの冥王星の素敵なおもてなしですね。

冥王星は、月の約3分の2の大きさで、直径2,370キロメートル。
お月様より小さいといったって、どれだけ大きなハートなんでしょう!

このハートの部分は、ほとんど起伏がなくて、平らな地形だそうです。
だけど、なんで平らになったのかは、わからないんですって。
これから1年以上かけて次々とニューホライズンズから写真が送られてくるので、新しい発見があるかもしれませんね。
冥王星からまだまだ目が離せません。

せっかくハートでお出迎えしてくれた冥王星をニューホライズンズくんには、ゆっくり見物して、いろいろなところを探検してきて欲しかったのですが、猛スピードで行ったので、冥王星でスピードを落とすことができなくて、あっという間に通り過ぎてしまいました。

でもね、冥王星が見え始めてから、ずっと写真を撮ってくれてたんですよ。その中の一枚が上の写真です。

なんで、こんなに大急ぎで通り過ぎちゃったんでしょう。
もっと冥王星で何日かゆっくり過ごす予定で行ったら良かったのにと思いません?
冥王星で急ブレーキをかければいいじゃない?と思いますよね。
ニューホライズンズもそうしたかったけど、できなかったんです。
急ブレーキって、すごくエネルギーを使うんですって。冥王星はあまりにも遠くて、そのための燃料を積むことができなかったんです。
そんな猛スピードで頑張ってもニューホライズンズのパワーだけでは辿り着けなくて、途中、木星の重力の力を借りてスピードアップをしなければいけませんでした。

他にもいろいろと理由があるんですが、何よりも冥王星は今、太陽から遠ざかっていっているんです。あまり太陽から遠くなると、冥王星の表面が凍ってしまって、地上の観測ができなくなります。
そのうえ、木星の力を貸してもらうこともできなくなり、今回の機会を逃すと次のチャンスは200年先になってしまうそうです。

ニューホライズンズについて、もっと詳しく知りたいなーと思われた方は、JAXAやNASAのHPをご覧になってくださいね。最新情報も続々とUPされると思いますから、要注目ですよ。
伊丹市内で見かけた、松谷化学工業さんの希少糖レアシュガースウィート ラッピング伊丹市バス
伊丹市内で見かけた、松谷化学工業さんの希少糖レアシュガースウィート ラッピング伊丹市バス
さて、最近、お菓子やさんなどが注目しているのが、「希少糖」。
キシリトールやトレハロースの名前を聞いたことがあるでしょうか。
それらと同じく自然界にほんの少ししか存在しない「希少」な糖、「プシコース」を作っている松谷化学工業さんの本社が、伊丹にあります。

4月のサイエンスカフェ伊丹は、その松谷化学工業さんに希少糖についてのサイエンスなお話をしていただきます。
希少糖を使ったスイーツも登場するかも? 乞うご期待!

詳しくは、サイエンスカフェ伊丹のホームページをご覧ください。

第60回サイエンスカフェ伊丹『奇跡の糖 希少糖』
2016年4月16日(土)14:00~16:00 ラスタホールにて
自然界にわずかしか存在しない希少糖は、糖なのに食後の血糖値の上昇を抑えたり、脂肪の蓄積を抑えたりと健康によい様々な機能を備えた「奇跡の糖」と呼ばれています。そんな希少糖の正体と特性をお話します。甘味料「希少糖含有シロップ」の効果的な使い方のレシピも紹介します。
前半は主にお話を、後半は希少糖を用いたスイーツや飲料を体験しながら、ゲストとの気軽な会話をお楽しみください。

お申し込みは、ラスタホールへ。 電話・来館・メールにて受付。
電話 072-781-8877 火曜日休館
詳しくはこちらをご覧ください

★メールお申し込みが可能になりました★
lustrehall-itami@hcc1.bai.ne.jp
講座名・住所・氏名・電話番号を明記してください。 
送信後ラスタより返信がない限り申込確定ではありません。 
2~3日中に返信がない場合お電話でお問い合わせください。
※お申込みは来館・電話が優先されます。ご了承ください。
ーーーーーーーー
現在企画中(受付はしばらくおまちください)
5/28 第**回サイエンスカフェ伊丹『レスキューロボット』 
6/18 第**回サイエンスカフェ伊丹『地震』
■サイエンスカフェ伊丹■
2008年より伊丹市内で1~2か月に1度、「サイエンスカフェ」という、研究者の話を聞きながら気軽に議論を楽しめる場を提供しています。2012年より中高生やその保護者の方に理系進路のおもしろさを伝える企画も始めました。
ラスタホールを活動拠点とする市民団体です。
  
サイエンスカフェ伊丹ホームページ<http://cafeitami.web.fc2.com/