地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」

事業所・工場にEVを導入しませんか?(国の充電インフラ補助金の紹介)

事務所・工場へのEV充電器設置に対して補助金が出ます!

NeV 充電インフラ補助金 募集情報(令和6年度 第1期)

令和6年5月15日(水曜日)から6月17日(月曜日)まで、一般社団法人 次世代自動車振興センターにおいて「充電インフラ補助金」の令和6年度 第1期募集が行われます。
<注意>先着順ではなく、受付期間終了後の審査制になります。

事務所・工場へのEV充電器設置に対して補助金が出ますので、社用車にEVの導入をご検討されている事業者の方は、この機会に是非、EV充電器を設置しませんか。

補助金を活用したEV充電器設置事例

これまでの尼崎市における補助金申請の実績では、工事費用の5~7割程度の補助金が支給され、自己負担額が3~5割程度でした。

事例1. 立花南生涯学習プラザ駐車場

立花南生涯学習プラザ駐車場 EV充電器設置前後

令和5年度に補助金を活用して立花南生涯学習プラザの駐車場へEV充電器を設置しました。
(200V 普通充電コンセント設置・ポール埋込)

以下、上記の工事にかかった費用と補助金の実績額になります。

充電器整備工事費用

277,200円(税込)

NeV 充電インフラ補助金

△ 156,000円

自己負担額

121,200円 【補助率 56.3%】

事例2. 尼崎市役所 本庁舎地下駐車場

尼崎市役所 本庁舎地下駐車場 EV充電器設置前後

令和5年度に補助金を活用して尼崎市役所 本庁舎の地下駐車場へ6台分のEV充電器を設置しました。
(200V 普通充電コンセント・壁付)

以下、上記の工事にかかった費用と補助金の実績額になります。

充電器整備工事費用(6台分)

1,287,000円 (税込)

NeV 充電インフラ補助金

△ 829,000円

自己負担額

458,000円 【補助率 64.4%】

尼崎市内においてEV導入をご検討の事業者様は、是非、ご相談ください!

尼崎市内においてEV導入をご検討の事業者様は、お気軽に環境創造課までご相談ください。
補助金申請の流れやEV導入に関する疑問・質問にお答えします。

【お問い合わせ先】
尼崎市 経済環境局 環境部 環境創造課(ゼロカーボンシティ推進担当)
TEL:06-6489-6301

EVの購入にも補助金が出ます!

EV購入に対する補助金について(NeV CEV補助金・尼崎市グリーンビークル導入補助金)

EV充電インフラ補助金とは別に、EVの購入に対しても補助金が出ます。(NeV CEV補助金)

<注意>補助金額は車種ごとに変わります。

更に、尼崎市内において事業用車両としてEVを購入される場合は、尼崎市からも補助金が出ます。
(尼崎市グリーンビークル補助金・令和6年6月から募集開始予定)

EVはガソリン車と比較してエネルギーコストが安く、ランニングコストが低くなるというメリットもあります。
補助金を活用してお得にEVを導入できるチャンスですので、是非、EVの導入をご検討ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。