地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」

ひょうご自転車まちづくりシンポジウムに参加してきました!

 尼崎市 危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課 生活安全担当のニュース

ひょうご自転車まちづくりシンポジウムに参加してきました!
 平成29年3月27日(月曜日)、尼崎市中小企業センターにおいて、兵庫県主催の「ひょうご自転車まちづくりシンポジウム」が開催されました。
 本シンポジウムは、本市が県内随一の自転車の分担率(注1)があり、また、部署をまたがるプロジェクトチームを設置し、自転車の総合的な取組を行っていることなどから、県下唯一の自転車モデル市に選定され、本市で開催されることになりました。
 まず、最初に堺自転車のまちづくり・市民の会の中村博司氏により、「21世紀の課題解決!今、自転車がおもしろい!」と題した基調講演が行われました。健康、環境、観光、教育などの自転車が持っている魅力や欧州の自転車活用事例の紹介、自転車を本当に利用したくなる環境整備、自転車利用計画のあり方など、今後の本市の自転車のまちづくりに必要なことについて、貴重なご意見や提言をいただきました。
 そして、兵庫県の自転車の取組紹介があり、兵庫県は、本市を県下唯一の自転車モデル市とし、平成29年度、平成30年度の2ヵ年で重点的に施策や社会実験を実施していく重点地区として、「阪神尼崎駅・尼っ子リンリンロード周辺地区」、「阪急武庫之荘駅周辺地区」に選定したことを発表しました。今後、兵庫県と本市で連携してコミュニティサイクル社会実験、自転車イベントを行っていきます。
 本市からは、市職員による自転車の安全適正利用の指導根拠や自転車のまちづくりまで盛り込んだ尼崎市自転車のまちづくり推進条例の紹介を行い、最後に、自転車のまちづくりの各主体である市民、事業者、行政の各分野の実践者(注2)によるパネルディスカッションが行われました。
市区町村の機関[尼崎市役所]

尼崎市 危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課 生活安全担当

最新のニュース一覧へ