地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」

ヨガ舞100ヶ所アマ巡り

89/100 『長洲天満神社』

2016年10月30日

2016/12/05

89/100 『長洲天満神社』

88カ所目の長洲貴布禰神社とほど近い場所にあります。
御祭神は、古くより学問の神として尊崇されている菅原道真公で
境内には梅鉢の紋章が見られます。
道真公にまつわるいくつかの伝承が残っています。

その一つに大宰府から左遷された時のこと、長洲の浦で舟待ちされ、
村人は公より「人知れず移る涙は津の国の長洲と見えて袖とぞ朽ちぬる」の歌と
自画像を賜ったのだそう。

公の没後、その徳を称えて叢祠を建て、画像を奉斎しましたが、
後世、領主が他に移封された際に画像を強いて持ち出したところ、
不吉なことが次々と起こり、返却したという伝えがあります。
棟札によると、本殿は慶長12年の創建で桃山時代の様式をよく伝え、
市の文化財第一号に指定されています。
青空の下、気持ち良く舞っておりましたら、掲げた腕のその先に虹雲が!
「舞い終わるまで、どうぞ消えないで」
願いが届いたのか、その後も柔らかく、ゆっくりと、時には龍のように
時には不死鳥のように雲形を変えつつ、微かな七色が空を彩っていました。



不死鳥にちなんで
ガルーダのポーズでパシャリ!
吉識あゆ子
吉識あゆ子
平成27年5月、貴布禰神社遷座300年祭の記念神事で、健康長寿祈願としてヨガ舞を奉納させていただきました。
その様子は、翌日神戸新聞の朝刊でも取り上げられ、小さな話題となりました。
これをきっかけに、尼崎市制100周年記念として、市内100ヶ所でヨガ舞を演じ、みなさまの健康長寿を祈願するとともに、様々な出会いやふれあいから、尼崎市のPRや、アニバーサリーイヤーを盛り上げるお手伝いになればと願っています。