地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

尼崎の地域情報サイト「まいぷれ」

ちゃりんこママのいいとこいっぱい【アマ巡り】

ジャズライブに行ってきました! 131221

12月21日(土)久々知西町にあるカフェ&ジャズAKO-PECKA(アコペッカ)で月に一度のジャズライブがあると聞いたので行ってきました。

ちゃりんこママのいいとこいっぱい【アマ巡り】は、まいぷれに掲載されたイベントに、尼崎在住のちゃりんこママkatotinが突撃取材し紹介していくコーナーです
アコペッカさんでは毎月第4土曜日の夜にジャズライブがおこなわれており、来年2月で10周年をむかえ、ミュージシャンは出演すると1年以上は同じ方は出ないそうなので色々な方の音楽を楽しめます。
毎回行くのが楽しみですね。
今回はクリスマスの特別なライブなので、この時だけはボーカルのマイケル松本さんが担当されるそうです。
ジャズの生演奏は始めてなので楽しみ…30人ほど座れるお店の壁には今までの出演者のサイン入りポスターが貼られていて、自慢のピアノが印象的でした。
普段は9時~18時(木曜のみ17時)営業で、おいしい自家焙煎のコーヒーや軽食を出されていて店内にはジャズが流れているそうです。
ライブはオープンが18時半、1stステージ19時半~(途中休憩)2stステージ21時~行われました。

~アーティストの方々~

マイケル松本(Vo):大阪生まれ。大学在学中にロックバンドを作ってライヴ活動を始める。1992年、チキンジョージで日本を代表するミュージシャンを集めての『神戸セッション』に出演。
1993年と94年、SAG主催・厚生年金中ホールなどミュージカルにて出演。97年、桂三枝を名誉顧問とする神戸の劇団『チキン王』の公演に参加。
その後、ゲストレギュラーメンバーとして出演。R&B、Jazz、Rock、幅広い音域とエンターティナーとして活躍中。

安次嶺 悟(P):昭和32年9月4日生まれ。岐阜県出身。中学校時代にトランペットを始めるが、大学時代に、アレンジを勉強するためにピアノを始めて、そのままピアニストとして、プロになる。
1985年に、渡米。N・Yにて修行。
帰国後、Real.Music.Studio「リアル・ミュージック・スタジオ」を設立し、作曲・編曲・ピアニスト・シンセサイザー・音楽講師・コンピューターDTMなど幅広いジャンルで、活躍中。大阪音楽大学教員。
喜多健博(B):1960年大阪生まれ。中学の頃よりバンド活動を始める。1976年、8.8 Rock Dayジュニア大会において最優秀賞に輝く。
大学時代にはスタジオやクラブ等での活動も始め、大学卒業後、アン・ジャズ・スクールに入学、鈴木淳氏に師事し、そのかたわら多数の歌手・タレントのバックバンド等でも活躍。
卒業後は数々のジャズのセッションを行う一方、ブラジル音楽やラテン音楽のバンドにも参加するなど様々なジャンルの幅を広げながら活動中。
40代~60代位のお客様たちは、ご夫婦や年に1回このクリスマスライブで会うのと言うお友達同士の方々は東京などの遠方から来られていたりと様々ですが、お1人様も多いので安心です。
1stは、本格的なジャズの名曲の「For your love」「I wish」「Carevan」「Fiy me to the moon」を聞かせてくれて、歌声や演奏に酔いしれました。
ハードロックを目指して活動中のマイケルさんはサックス・プレイヤーの古谷充さんと知り合ってジャズを始めたそうで、歌の合間に話す会話がとっても面白かったです。
1stステージ終わりの「煙が目にしみるから」や「Only you」の頃にはお客様のコーラスとなり、「Last christmas」ではマイクを向けると自然と歌うって感じでお客様同士が1つになっていて距離が縮まってるって感じでした。

2stステージでは、楽しく過ごそうと、ディスコメドレーで「恋のナイトフィーバー」「My girl」「September」「Stand by me」や「What a wonderful world」「ソーラン節」を歌ってくれて、会場は当時のお決まりの踊りを皆で踊ったり、手拍子でノリノリ!
いつもはここでゲームをするらしいのですが、今回はクリスマスの特別イベントなので、プレゼントコーナー!!!
事前に自分の名前を書いて箱に入れていた紙をマイケルさんが引きます。
ぬいぐるみやライブ招待券、お食事券、靴下やハンドクリーム、焼酎、見たこともない大きさのクレージーソルトやポテトチップスの袋は顔の大きさの3倍程ありました。
半分くらいのお客様に当たり、ラスト賞は高級ワインとマイケルさんのkiss。kissは顔のどこかにと言う決まりなので、当たった男性の方は「耳に」と!
5回目にしてオーナーのAKOさんとマイケルさんが「Hey!Paula」を一緒に歌いました。とっても息が合っていました。

では、クイズです。マイケルさんが物まねを披露しました。写真の人は誰でしょうか?ヒント「レイチャールズ」「スティービーワンダー」「ルイ・アームストロング」
最後は「ホワイトクリスマス」で締めくくって、楽しいライブが終了…

お店の方々
お店の方々
~AKOさんからのメッセージ~
こういう時(社会)だからこそ一瞬だけでも自分にご褒美をあげて楽しんでください。難しいと思われず、ジャズやライブ初経験の方も是非アコペッカにお越しください。

次回は2月に開催されるそうです。私も始めてでしたが、ステージがなくて、アーティストの方々との距離が近くて親近感がもて楽しく過ごすことができました。
ライブでは、チャージ料3800円(3000円の月もあり)+1DRINK&1FOOD1500円程度(色々有、追加可)が必要です。お酒が飲めない方でも、とっても良い時間を過ごせますので是非お電話で予約してくださいね。
アコさんの年の離れた恋人 亀のペッカ君
アコさんの年の離れた恋人 亀のペッカ君
創業30年の味 10日間煮込んだアコペッカビーフカレー
創業30年の味 10日間煮込んだアコペッカビーフカレー


生まれてからず~っと尼崎人。
旦那さんと高校1年生の娘の3人暮らしです。
毎日のように北部と南部を自転車で往復し、時々新しいお店を見つけて寄り道するのが大好きです。
ママ感覚で尼崎のいいところや楽しい事をたくさんお伝え出来たらと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。